「教育」カテゴリーアーカイブ

選ばれている東進衛星予備校の特徴

東進衛星予備校は多くの生徒に選ばれている予備校で、様々な特徴があります。
講師のレベルの高さも東進の特徴のひとつで、日本全国から大学受験のプロフェッショナルが集まっています。
受験生を希望する大学へと導いてきたエキスパートなので、攻略法や大切なポイントを効率的に学べます。

東進衛星予備校の通期講座

東進衛星予備校の通期講座は、学力を伸ばすために最適な口座を選択できます。
一般的な予備校だと1週間に1回の授業を1年間のスケジュールで学びますが、東進の高速学習なら最短2週間で修了可能です。
高校入門から東大レベルまで多彩な講座が揃っているので、レベルに合った講座を選択できます。
授業の進め方も講師や講座により様々で、講義形式だけでなくテストゼミ形式の講座もあります。
通期講座を上手に活用すれば、合格設計図を作成して飛躍的な学力アップを目指せます。
生徒の学習をフルサポートする東進学力POSなら、学習の進捗状況を可視化できます。
受講の状況やテスト結果を記録できるので、勉強内容が一目で確認でき復習も効率よく進められます。
オンラインで確認テストや高速マスター講座、講座修了判定テストを受ければ時間の無駄がなくなります。
事前に受講の予約を入れれば、自宅での勉強を習慣化できます。
担任や担任助手は、東進学力POSを活用して的確な指導を行えます。
テストの受験結果や受講状況、模試の成績まで一元管理できるシステムなので、計画通りの学習を進められます。

管理システムを活用して生徒の状況を正しく把握

東進では管理システムを活用して生徒の状況を正しく把握し、適切なアドバイスを行っています。
パソコンを活用して基礎を効率的に身につける高速マスター基礎力養成講座や、過去問演習講座など多様な講座で学べます。
入試全範囲の知識修得や概念理解、志望校対策の演習まで合格するために必要な全ての学習を網羅しています。
東進で学力が伸びる理由のひとつが講座体系で、現在の学力と志望大学に合わせて独自のカリキュラムで学習を進めます。
国立大学でも私立大学でも英語は重要な受験科目のひとつなので、多くの受験生が英語の勉強に力を入れています。
東進の英語講座には生徒の目標や学力に応じて学べる難易度別システム英語や独自の方法で講師が授業を展開する特設単科講座など、様々な講座が用意されています。
CEFRに対応して開講した英語4技能講座も受講でき、大学入学共通テストに対応している講座もあります。

生徒は学年を問わず短期間に集中して受講できる

新しい入試対策も万全で、生徒は学年を問わず短期間に集中して受講できます。
数学も学生のレベルに応じた講座が揃っているので、生徒はレベルと学習単元を選択して勉強に取り組めます。
高等学校対応数学が設置されているので、高校で行われている授業と東進で行われている授業の相乗効果を得られます。
大学入試のために基礎的な学力を身につけ、現在の実力と志望大学の難度に応じて実践力を養います。
国語の現代文は、読む力や知識など3点から科学的に分析したメソッドが提供されます。
東進の小論文講座では、小論文の土台になる基本的な知識をマスターします。
添削課題を積み重ね、テクニックを定着させて幅広い教養と読解力を身につけます。
古文と漢文では、古典文法や古文単語などの学習を初歩からスタートできるカリキュラムを構築しています。

最小単位の学習項目を完璧に身につけて入試レベルまで無理なく到達できる

理科の学習では教科書レベルの基礎学力を習得し、基礎を応用できる柔軟な思考力と論理的な表現力を養成します。
東進は、最小単位の学習項目を完璧に身につけて入試レベルまで無理なく到達できる学習カリキュラムを持っています。
理科の高等学校対応講座は4科目あり、教科書のレベルを徹底的に理解して定着させます。
地歴公民は、体系的なカリキュラムで総括的に全体を把握できる内容になっています。
東進のスタンダード講座は全体像を総括的に把握できる講座で、基礎編のベーシック講座や難関大学を目指せるハイレベル講座もあります。
AIとビッグデータを融合した個別対応プログラムも、東進衛星予備校の特徴です。
AIによる学力診断で生徒の学習課題を特定し、最適な必勝必達演習セットを提案します。
志望校別単元ジャンル演習講座では苦手ジャンルを克服して、入試直前の総仕上げを行います。
東進衛星予備校MSGには、入試問題の出題傾向や独自の学習法など大量のデータがあります。
第一志望校対策演習講座では、データをもとに厳選した演習セットを提供して合格の可能性を高めます。
東進では担任が合格指導面談を行い、最適な学習方法を導き出して日々の学習状況を確認しています。

まとめ

担任は生徒のモチベーションを高めて維持し、志望校に合格するまでサポートします。
データ分析と指導経験を参考にして、第一志望校に合格するための合格設計図を作ります。
東進には担任が実現の可能性をチェックするシステムがあるので、万全の合格設計図を作成できます。
IT授業による高速学習は、生徒のレベルや目標に合わせて時間を最大限に活用しながら学べます。